MENU
またあとでじっくり比較・検討したい人は「ブックマーク」お願いします。

「びまん」東京都で女性の薄毛・抜け毛の治療ができる病院/クリニック/外来まとめ[パントガール]

東京都で女性の薄毛の治療ができる病院を調べてみました。

 

女性の薄毛の原因は多岐にわたるので治療が難しい傾向にあります。

 

しかし、万人とは言えませんが近年薄毛改善に効果のある治療薬がいくつか見つかっています。

 

現在病院などでよく勧められている治療薬は

 

パントガールパントスチンミノキシジルの三本柱です。
(まだ扱っているクリニックが少ないですが「スピロノラクトン」という薬が女性ホルモンを増やし、男性ホルモン(DHT)を減らす効果があります。ホルモンバランスを崩している人の抜け毛に有効なので注目を集めています。)

 

まずは、これらを半年ほど試してみてみるのが1番の育毛への近道です。

 

ではどのような病院を選べばよいでしょうか?

 

1.パントガール、パントスチン、ミノキシジルが安い。

 

パントガールを扱っていないクリニックはオリジナル薬をつかっているところが多いので、成分をよくみて判断してください。

 

2.初診料・再診料が安い(無料)

 

薄毛改善は時間がかかるので診察料も馬鹿になりません。

 

3.血液検査をしてくれる

 

女性の場合可能性が少ないですが病気などによって薄毛になることがありす。病気の場合は病気を治さないことには薄毛は改善されません。

 

4.育毛メソセラピーやHARG療法の治療ができる。

 

高いだけあって効果はありますが、少なくとも3回以上は続けないともったいないのでお金に余裕のある方はぜひ。

 

上記の4つの条件が良い病院を選ぶことを勧めます。

 

育毛を積極的に希望する方は下記で紹介されているような専門のクリニックを選んでください。専門クリニックは、治療方法がいろいろありますが
結局のところあなたが毎月いくら払えるかによってかわってきますので、無料カウンセリングを受けてあなたに合った治療法・料金を聞いてみてください。 カウンセリングの様子を知りたい方は カウンセリング体験記 を読んでください。

おすすめランキング

 
東京ビューティークリニック

新宿・渋谷・池袋・品川・秋葉原・上野にある、女性の薄毛専門院として全国8院展開していてTVにも取り上げられるなど注目度も高いクリニックです。

女性専門院となっているため、20代〜40代の患者様が来院しています。
同じ治療が受けられる提携院が全国に45院あるため、急な転勤や引っ越しなどがあっても治療を続けられるというのも心強いポイントです。

パントガールがダントツで安い(初回7,000円・通常8,000円※別途消費税)。
初診料5000円以外は処方料込・再診無料・継続処方料無料



東京ビューティークリニック

 
 
ウィメンズヘルスクリニック東京(ヘアメディカル)

30、40代の女性の患者さんが多い、テレビCMでビートたけし(北野武)さんが出演中の日本で一番老舗の頭髪(発毛)治療専門クリニックグループです。

患者一人ひとりに合わせた600パターン以上のオリジナル処方薬・メンタルケア・食生活・生活習慣の指導も行っていています。



 
 
AGAヘアクリニック

テレビ電話(スマホ)によるオンライン診察ができますので、自宅にいながら診察およびお薬の処方が可能です。
忙しい人や、来院が面倒な場合でもオンライン診察なら大丈夫です!
※ただし、半年に一度はご来院頂く必要があります。クリニックは東京の秋葉原にあります。
パントガール9,500円(税込)。初診・再診料・送料無料

 
 
秋葉原中央クリニック

パントガール3箱セット21,000円(1箱あたり7,000円)(税別)。初診・再診・再処方料0円。
新薬ルグゼバイブ(パントガールの主成分+α)3セット24,000円(1箱あたり8000円(税別)
 
秋葉原中央クリニック

 
 
ルネッサンスクリニック(湘南美容外科クリニック)

新宿駅より徒歩1分。薄毛治療の定番のパントガール9500円(10,260円税込み)、パントスチン10500円(11,340円税込み)、ミノキシジル配合のロゲイン5400円(5,832円税込み)がお得な値段なうえに、普通なら1000〜3000円程かかる初診料と再診料が無料。血液検査もしてくれます。

専門医のカウンセリングは無料ですので、薄毛治療をまだ受けたことがない人はぜひ1度利用してみてください。
 

湘南美容外科クリニック